業者様へ業務用お取扱い紹介

導入事例

しゃぶしゃぶ料理 しゃぶちん様 しゃぶしゃぶ料理 しゃぶちん様
アグー豚と雲南百薬、ぱるだまをしゃぶしゃぶの組み合わせが大人気。
ホームページはこちら
ベトナム料理オーセンティック様 ベトナム料理オーセンティック様
紫山芋のスープが大人気。
紫山芋はもともとベトナムで採れる野菜の1つ。
宮古島で収穫できる紫山芋は、味が濃く色合いがよいです。
ホームページはこちら
1人しゃぶしゃぶ専門店 神戸 しゃぶしゃぶKAIRA様 1人しゃぶしゃぶ専門店 神戸 しゃぶしゃぶKAIRA様
店主こだわりの熟成豚や選び抜いた牛肉とともに
雲南百薬が味わえるお店。
おひとり様で気軽にしゃぶしゃぶが楽しめます。
ホームページはこちら
ベトナムビストロasiatico様 ベトナムビストロasiatico様
アジアンモダンな店内で、野菜ソムリエが集めた食材と国産パクチーを
ふんだんに使ったベトナム料理の他、現地の焼酎やカクテルも提供。
ホームページはこちら

スイーツ・カフェ店様へ

ローゼル(ハイビスカスティー)

ローゼル(ハイビスカスティー)

 ローゼルはハイビスカス・ティーとして有名な食材です。
9月~11月の間に収穫され、中の種を除いたお花の額を利用します。
酸味が強くビタミンCも豊富。ジャムやハイビスカス・ティーとして人気です。
ローゼル(ハイビスカスティー)種はこんな風に取り出します

ローゼルの利用方法

ローゼルジャム
綺麗な紅色の甘酸っぱいジャムになります。パン、ヨーグルトにぴったり
ローゼルティー
ハイビスカスティーの材料であるローゼルは、南国気分を味わえる酸味のあるトロピカルなお茶に。
ローゼルシロップ
ソーダや水で割って爽やかなドリンクに。
グァバ

グァバ

 沖縄ではグァバはその葉の部分などを「グァバ茶」として飲用します。
グァバの実は、とても甘い香りがしますが味はほのかに甘め程度。
加工して利用するのに最適です。収穫時期は6月~8月
グァバ種はこんな風にこすと楽です

グァバの利用方法

グァバメニュー
グァバサンプル

他にも、ドラゴンフルーツ、シークワーサー、マンゴーなどもおすすめです

ドラゴンフルーツ
シークワーサー
マンゴー

レストラン・料亭・アジアン料理店様へ

雲南百薬(オカワカメ)

雲南百薬(オカワカメ)

 雲南百薬はつる性の葉野菜です。ツルムラサキによく似ていますが、
その栄養価は他の野菜から群を抜いています。
主に湯通しして利用しますが、その姿と食感などがワカメに似ていること
から、オカワカカメとも呼ばれています。
宮古島産の雲南百薬は特に栄養価が高く、葉も大きく美味しいです。
多少粘り気があります。
収穫時期は通年

雲南百薬の利用方法

雲南百薬メニュー
雲南百薬サンプル
紫山芋

紫山芋

 通常の山芋に色がどぎつい紫で、粘り気と味の濃さが増したものです。
ポリフェノールが非常に豊富で、近年TVでも放映されたため、大人気です。
もともとはベトナムから来たとの噂も。
ベトナム料理ではスープとして利用されます。
収穫時期は1月~2月(販売は在庫がなくなるまで)

紫山芋の利用方法

紫山芋メニュー
紫山芋サンプル

他にも、レモングラス、ビーツ、パクチーなどもおすすめです

レモングラス
ビーツ
パクチー

バー・お酒をお取扱い店舗様へ

パッションフルーツ

パッションフルーツ

 南国を代表するフルーツ、パッションフルーツ。
香りもよく甘酸っぱい味が人気です。
収穫後は追熟させて、甘みを増やしてから利用します。
収穫時期は5月~7月、11~12月ごろです。

パッションフルーツの利用方法

生パッションフルーツのカイピロスカ風
ラム、生パッションフルーツ、ライム、クラッシュアイスで。
生パッションの泡盛割
南国フルーツx南国酒。
パッション多めが美味しい。
シークワーサー

シークワーサー

 沖縄を代表する柑橘類。
ビタミンCなど栄養価も非常に高い酸味のつよい果物です。
お酒に入れるとレモンとはまた違う味わいが出て人気です。
収穫時期は7月~9月ごろです。

シークワーサーの利用方法

シークワーサーモヒート
ライムの代わりにシークワーサーを使って、一味違うモヒートに。また、シークワーサーはヨーグルトリキュールやジンにもよく合う。
生シークワーサーの泡盛割
シークワーサーと泡盛の独特な風味が絶妙な味わいを出してくれます。宮古島で密かな人気です。

他にも、グァバ、ローゼル、マンゴーなどもおすすめです

グァバ
ローゼル
マンゴー
お問合せフォームへ