商品ジャンル

おすすめ商品


ブログ

宮古島ぱりぱり ブログ

 

Facebook

宮古島ぱりぱり Facebook

 

よくある質問


特定商取引法表記


お支払い方法


配送について


返品・交換について


お問い合わせ


生産者紹介


相互リンク


美味しい健康、美味しい食事療法、雲南百薬(おかわかめ)

雲南百薬 雲南百薬とは!?
  • その呼び名に「百薬」とつくほど、栄養価が非常に高い野菜
  • オカワカメとも呼ばれており、ワカメに似たコリコリした食感がおいしい
  • 粘り気があります
  • 有機肥料、無農薬栽培です
  • 食事療法でご利用される方もいるくらいの栄養価

雲南百薬

6種類の重要ミネラルの含有量がすごい

雲南百薬には、人間にとってとても重要な6種類のミネラルが非常に豊富に含まれています。

マグネシウム 62.3mg/100g 筋肉の機能を正常にする 糖尿病・狭心症・便秘・ガンに
カルシウム 70.8mg/100g 骨や歯を形成、白血球の食菌作用を助ける アレルギー・骨粗そう症・気管支炎・胃潰瘍に
亜鉛 0.709mg/100g 細胞の新生を促す 高血圧・心筋梗塞・ガン・味覚異常に
銅 0.164mg/100g 血液をきれいにし、コラーゲンの生成に働く 高血圧・心筋梗塞・ガン・味覚異常に
葉酸 24ug/100g 赤血球を形成し、免疫力を向上させる ガン・皮膚のしみ・動悸・息切れに
ビタミンA 1740ug/100g 胃腸や肺の粘膜を強化する 粘膜のガン・視力・動脈硬化に効果


料理方法

熱湯に25秒ほどさらした後、千切りなどにしてお浸し、白和え、お味噌汁に。

その他のレシピ例はこちら


雲南百薬の産地紹介

宮古島ぱりぱりからの雲南百薬は、まさに宮古島にて栽培しております。
宮古島はさんご礁でできた島。
つまり、土壌がそもそもミネラル豊富なんです!
宮古島の野菜が美味しい理由はこちら
もちろん、有機肥料・無農薬栽培です!
宮古島

シーズン

通年


該当商品

雲南百薬(オカワカメ)の育て方 *路地栽培前提です


[特徴]
 雲南百薬(オカワカメ)は肥料をたくさん必要としつつ、高温・多湿が好みのようです。葉の大きさは肥料の量に比例します。肥料は最低でも2カ月に1回は投入しないといけないかもしれません。ムカゴができる12月~1月は特に肥料が必要です。水は切らしてはいけません。
肥料が必要かどうかは、新しくできた葉の大きさで判断してもよいと思います。つる性の植物なので、撒きつく場所を必ず用意してあげます。

[植える時期]
 4月くらい(内地では7月くらい?)。気温・湿度は高い方がよいですが、台風などの塩害には弱いです。ただし、ムカゴや根元が痛まなければ、塩害で枯れても生えてきます。

[害虫等]
 内地では雲南百薬(オカワカメ)の害虫はいないようですが、その代わり寒さ対策が必要です。
沖縄では、雲南百薬(オカワカメ)の害虫はいるようですが、それほど神経質になるほどではありません(個人差があるとは思います)。台風には風力で殲滅される可能性がありますので、注意が必要です。

[収穫]
 雲南百薬(オカワカメ)の収穫は宮古島では、長ければ半年後の収穫になります。台風が来るため、台風に左右されます。台風が来なければ、最初の収穫は3ヶ月以内に可能ではないかと思います。

[私の場合]
 露地栽培、無農薬、有機肥料です。そのため、台風をどのようにかわすかがポイントになりますが、支柱などは全ていつでも引っこ抜いて倒せるようにしてあります。恐らく、露地栽培のせいでしょうか、葉の厚みがハウスものに比べると全然違います。約2倍くらい厚みが増します。